So-net無料ブログ作成
検索選択

ONKYO SA-205HD [オーディオ]

修理に出していたのが戻ってきました。


ONKYO DIRECTから購入しましたが、3年保証がちょうど切れたタイミングでの故障です。
S◎NY TIMERでも入っているのかと疑いたくなります。
自分で直すのも不可能ではないのですが、HPに修理費の目安が記載されており、故障の状況を見る限りそれほど費用がかからないだろうと予測しました。
ついでにオーバーホールも期待しました。
修理機器の発送は、向こうで手配していただき、自宅まで運送業者が取りに来てくれます。
着払いです。
やることといえば、厳重に梱包することです。移動中の故障は保証外とのことなので緩衝材をたっぷり入れます。
「メールでのやりとりなど状況がわかるものを同封してください」というのをすっかり忘れましたが、しっかり対応ただきました。<(_ _)>

その後、故障の状況と修理費の見積もりに関して電話があります。
「リレーの不具合と、コンデンサのパンクです。」
この度、交換した部品の同封をお願いしました。普段は行っていないとのことですが対応ただきました。<(_ _)>
使用している部品を見たかっただけです。


F4AK009T
Fujitsuの9Vリレーです。一般的な物のようです。

コンデンサは同封されませんでした。よくみると「追加調整」と書かれています。
ICの電源側に配置されるノイズフィルタに使われるような物だと思うのですが、この周辺でパンクするとも思えません。また、パンクしたというのなら交換が必要なので同封されていてもよさそうです。
2013年12月02日08時15分17秒.jpg
修理費の支払いは着払いでの代引きのみです。クレジット他は扱っていないそうです。
修理機器の往復、技術料込みでこの値段は良心的です。

「お客様アンケート」も同封されています。
2013年12月02日08時15分20秒.jpg

しょうがないのですが、設定がRESETされて帰ってきます。
設定をすっかり忘れてしまい、復元するまで一時間強。

映画、音楽のBRを再生し、確認。
すこぶる良好です。(^^)/
タグ:ONKYO SA-205HD
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 6

この記事のトラックバックURL: