So-net無料ブログ作成

National BF-199BP [電子]

山歩き用に使っていたヘッドランプが頼りなくなってきました。
BF-199BP_230177.jpg
もうPanasonicブランドの写真しかありません。
Panasonic HPより
「高輝度白色LED+クリプトンミニチュア球採用 リチウム2WAYヘッドランプ BF-199BP
豆球とLEDの使い分け可能な2wayヘッドランプ
冬山に強い(-20℃)リチウム電池使用
リチウムCR123A 1個用」

当時はまだ高輝度LEDが珍しいころ、電源にCR123Aを使ってコンパクトに仕上げてあるこの製品に、「世の中進んだもんだな」と感心しました。
白色LEDとされていましたが、実際はずいぶんと青色が強かったです。

早速基板を取り出し、使いまわしできないか見てみます。
IMG_0223[1].JPG
……「あっ」と思った瞬間、やってしまいました。テスタを当てているうちにショート onz

直す気概もないのでスルーホールのユニバーサル基板を加工して、それっぽく作ってみました。
IMG_0224[1].JPG

ですので、基板を支えるベースの部分も加工します。
IMG_0225[1].JPG

クリプトン球もLEDに変更するので、リフレクタも5mmLEDが入るように少し穴を広げます。
IMG_0226[1].JPG

この製品は、LEDとクリプトン球の切り替えができるので、その機構を利用して明るさの強弱をつけてみることにしました。
かっこいいことを書いていますが、同じ回路を二つ作り、片方には電流制限ダイオードを挟んでみただけです。
ドライバICは秋月からCL0118B
電流制限ダイオードは20mAを使用しました。
一方はスポット的に照射し、中央のクリプトン球だったところは光拡散キャップをかぶせ、両方点灯するようにします。
IMG_0227[1].JPG
IMG_0228[1].JPG

普段使いは弱、探し物をするときは強にして使用するなどができそうです。
買えば今時のいいものがたくさんありますが、バンドもへたっていないし、今までの山の思い出も詰まっています。

IMG_0229[1].JPG
結構うまくいってよかったです。
しかし、後ろから光が漏れてきます。ガラスエポキシのユニバーサル基板だからです。
対策は後ほど。
タグ:Panasonic LED
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0