So-net無料ブログ作成
検索選択

ELPA DOP-502 その2 [電子]

IMG_0276.JPG
問題はこの蛍光管です。FL4W。
LEDがすっかり浸透した今、この蛍光管を搭載している製品はほぼ皆無です。

だいぶ前には、電子工作の定番だったそうです。
IMG_0278.JPG
発振した後、トランスで昇圧。

FL4W蛍光管をLEDにしているケースをググってみるとこの方しかいらっしゃいませんでした。
もともと12V昇圧回路を搭載しての内容だったのでLEDテープを使用されていました。
意匠もすばらしく、蛍光灯の雰囲気も出ています。

さて、考えられる構想は

1.4.5Vを12Vに昇圧し、12VでLEDを直列接続で駆動。
この限られたスペースで昇圧回路を自作するのは難しそうです。
薄い基板がケースに沿って成形されており、ぴったりはまるように収まっています。

2.昇圧回路を取っ払い、4.5VでLEDを駆動。
できれば、ほかの製品にも流用できるように設計したい。

なので
IMG_0279.JPG
ブリッジダイオードで整流後、三端子レギュレータで5Vまで降圧。
トランスでは12Vまで昇圧しているようです。
レギュレータの入力は約11V、出力5Vと問題ありません。

なぜ5Vかというのは、手元にあったのが5Vのレギュレータだっただけのことです。
続く。
タグ:LED
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0