So-net無料ブログ作成
検索選択

ELPA DOP-502 その4 [電子]

だんだん疲れてきましたので、トランスで昇圧された12Vをコンデンサで平滑して使用することにしました。
LEDを3つ直列、電流制限抵抗を25Ω(75Ωを3つ並列)
コンデンサを入れなくても点灯しますが、発振しており電圧が安定しません。そのまま電流量、光量に直結します。表面実装でも搭載できますが、基板裏に下駄を履かせるつもりで、リードタイプを選択しました。
47μFもあれば十分でした。

端子には1.6mmのIV線です。
IMG_0291[1].JPG

表面はさび止めと、リフレクタ代わりとしてハンダをぬりぬりしました。手作業です。
基板一枚で安定しないので、両サイドに硬質スポンジをいれて固定しています。

火入れ式
IMG_0292[1].JPG
比較すると
IMG_0276.JPG

普通です。尋常でないくらい明るいですけど。
1球につき1素子みたいなので、直視できないくらい眩しいわけではありませんがすごい勢いで照射します。

外観はそのへんの100均で買ってきました、と言っても通用するものになってしまいました。
山の思い出も薄れるような質感です。

車の中に入れておいて非常用に使えそうです。



タグ:LED
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0