So-net無料ブログ作成
検索選択

スマートフォンが欲しい [電子]

厳密には欲しいではなく、来月くらいに購入することに迫られ検討中です。
ハイエンド機など買えるわけもなくキャリアはもちろん格安simです。

Huawei HUAWEI P9 lite or P9
ASUS ZenFone 3
ZTE AXON 7 mini
富士通 arrows M03
シャープ AQUOS SH-M04-A
APPLE iPhone SE 64GB

ざっと見たところこんなです。最近の海外勢、特に中華製の躍進はすさまじいです。コストパフォーマンスの高さやエントリーからハイエンドまで幅広くsimフリー機を選べるところが魅力です。

しかし
中華製の製品で話題になっているのがバックドアの問題です。
中国に限ったことではありませんが、治安維持と称した体制維持のため、反政府活動を監視するためにネットワークの傍受を行っています。ファームウェアに隠し機能を搭載し、スマートフォンのデータが筒抜けになるということです。

LINEモバイルでは、ADUPS製ファームウェアを採用したスマートフォンでバックドア機能について、取り扱っているファーウェイ(HUAWEI)・ZTE製のスマートフォンにはバックドア機能は搭載していないと発表しています。

IIJmioで購入を考えたので早速問い合わせしてみました。

以下が回答です。
////////////////////////
本件につきまして、販売元となる Huawei に確認を行ったところ、当該企業とのビジネスを行ったことはなく、お問い合わせいただいたファームウェアを搭載しているものはないとのことでした。
////////////////////////

販売元に問い合わせれば当然の回答です。LINEモバイルの発表も同様でしょう。わざわざ「搭載してまーす」などと答えるわけありません。IIJmioでは確認するすべもないということです。いたしかたありません、結局ほとんど黒に近い灰色のままです。

バックドアの問題を口にするとよく聞くのが「特に見られて困るデータなんかないしーっ」という言葉です。これによく似たものが「泥棒なんかに入られても、取られて困るものなんかないしーっ」でしょうか。実際に泥棒に入られればその苦労とその後の生活の不安は図りしれません。通帳、はんこ、キャッシュカード、車の鍵と車、家電....本当に取られて困るものがないのか甚だ疑問です。

人がつくったものなので絶対強固なセキュリティーは存在しませんが、バックドアが仕掛けられていてコマンド一つでデータが丸見えと、ハッカーに1億円支払って初めてデータが丸見えでは全く違います。docomoの回線と端末使えばいいじゃん...高品質で高額な通信費が支払えるのであればそうしてますonz.....

iPhone 7 Plus 128GBとかXperia XZがいいなぁ、使いこなせませんが。


さてさてどうしましょう。






トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

トラックバック 0