So-net無料ブログ作成
検索選択

3.11におもいを [東日本大震災]

ランドセルを背負うはずだった、中学校の制服を着るはずだった子どもを思い描き、ランドセルや制服を購入する保護者の方が取材されている報道を見ました。使ってくれることを想像するのは容易なことではないと思いますが、その思いが届くことを切に願います。

明るい話題もありました。東松島市立宮野森小学校の校舎が完成したというニュースです。東松島市の野蒜小と宮戸小が統合してできた小学校です。木造のとてもすてきな校舎でした。以前、震災後に野蒜地区に伺ったときは野蒜小まで足を運ぶことができませんでした。時間がなかったとはいえ残念だった記憶がよみがえってきました。当時1年生だった児童を、新しい校舎で学ばせたいと建設が急ピッチで進められたそうです。

自分の天下りしか考えていない官僚や、教育勅語を幼児に暗唱させ、「安倍首相がんばれ、安倍首相がんばれ、安保法制国会通過よかったです。」と言わせ喜んでいる輩には一生理解できないことです。

ニュースでは元気に走り回る児童の様子が見られました。震災の記憶のない児童もいるかと思いますが、きっと未来を明るく照らし復興を後世に伝えてくれるはずです。




トラックバック(0) 

トラックバック 0