So-net無料ブログ作成

トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール#75 PIRELLI P-ZERO NERO GT [ABA-NK4M]

タイヤを入れ替えました。
6月からタイヤの値段が上がるということで、あと2mmほど残っていましたが潮時だと観念しました。

PIRELLI P-ZERO NERO GT
DSC00955.jpg
前回もらった見積もり通り入れ替え、バルブ、古タイヤの廃棄を含めほぼ70kでした。
Continental SportContact 3の入手性を考えたら、わざわざ時間とお金を浪費してまでのこだわりもありません。それにタイヤの違いで走りが変わるほどの腕もありません。

「当店に在庫があるようです。」ん?。こんなタイヤ、在庫にしてどうなる?
「以前1本の注文のところ4本誤注文してしまい、残った3本あってもしょうがないので4本そろえておきました。」「インチアップしたbBの方だったです。」
bBのオーナーさんがこのサイズを履いているという記事を見たことがあります。まさかこんなに身近だとは思いませんでした。

私にとってはラッキーでした。ピットは空いていてすぐ作業に入りました。
DSC00956.jpg

どうやら2015年8月製造のようです。たぶん。
DSC00958.jpg

店から出るときの取り回しで思わず「軽っ!」。交差点でも鼻から「ふんっ!」としながらハンドルを切っていたのとは大違いです。新品のタイヤと、若干片減りした古いタイヤとは比較はできないと思いますが。

ロードノイズはパターンが違うので当然周波数も違います。ノイズの大きさは若干小さいようです。計測したわけではありません。
DSC00954.jpg

一皮むけたらどうなるか。そのうちレビューします。


ちょっと走ってから空気圧を見てみました。
「前後とも規定時通り調整しました。」と言っていましたので変化があるか見てみます。
なんと全く違います。後ろが2.8あったり、前左右0.3-0.4くらいの違いもありました。

口コミではよく記事を見ましたが、こんなに身近なものだとは思いませんでした。
平坦な舗装道路では微妙に振動します。まともにバランスをとっていないのでしょう。

これではまともなレビューも書けません。
もう二度と買うことはありません。
トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

トラックバック 0