So-net無料ブログ作成
検索選択

トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール#50 エンジン異音迷宮編 [ABA-NK4M]

『坂道の上りでエンジンに負荷がかかると「カラカラカラ....」と音が鳴ります。』

と以前書きました。
だんだんひどくなっていくのは気のせいではないと思いました。

入院
退院との連絡があり、取りに行きます。
コンピュータ診断機をつけて走りましたが、エラーがありませんでした。」
「原因を一つ一つ当たって多分これだと思います。」

IMG_0389.JPG
青いほうではありません。
「イグニッションコイルが感知できないほどの不良で悪さしているようでした。」
「交換後走ってみましたが、私から見て良好だと思います。」
「コンピュータがリセットされているので、今は学習モードになっています。」

IMG_0390.JPG
四本全部外してしまいましたので、問題のないほうを並べてみます。
その差は歴然です。

一本だけ交換というわけにもいかず、純正のものとすべて交換。
入庫の前にスパークプラグを入れ替えてもらっていましたので、ほぼ新品の純正プラグが余っていました。
不測の事態のために保管して正解でした。

7700875000 イグニッションコイル
本社に送るかもしれないとのことで、もらえませんでした。写真を撮るのも忘れました。

帰り道。ん?直っていない。
ひどくなったのがリセットされただけのようです。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール#49 LEDヘッドランプキットその後 [ABA-NK4M]

こんなものをDラーで見つけました。

P1060154.JPG
カングー用 BS-H4
H4???、もしかしたらと思って問い合わせると、H4はバルブの形状を表しているものでした。

と以前書きました。

その後Dラーから販売店に確認したところ
「トウィンゴにつけた実績はある」「その後の経過はわからない」
との回答があったとのことです。

またDラーからは
「HIDと比べたとき夜間での使用感はあまり変わりません」
「バルブだけでなくリフレクタの性能によってもずいぶん変わります。」
と言われました。

うーん、、、Dラーにおいてあったのでよもやとおもいましたが。
まぁ車種が違うので歯切れが悪くてもいたしかたありません。

やはり問題は左側のランプです。すぐ近くにはヒューズボックスがありスペースがほとんどありません。
LEDバルブの巨大なヒートシンクがきっとあたるでしょう。
また、あたらないにしてもあれだけの高温が、樹脂の近くで長時間、継続的にさらされるのは劣化を早めるのみです。

さてさて、困りました。わかっていたことですが。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Creative ヘッドホン Aurvana Live! HP-AURVN-LV [オーディオ]

これまでTV用に使用していた
Pioneer 密閉型ヘッドホン オーディオ用 SE-M290
が壊れました。
以前にも同じものを持っていて、また同じところが壊れました。
P1060174.JPG

このくらいの価格では全体の音質バランスもよく、際立ったものはありませんが、楽に聞くにはちょうどいいです。
ベロア調の耳パッドが大きめにできていて私の耳にはすっぽり覆うため、当たる部分がありません。
結構気に入っていましたが、これを機にほかのものを購入しようと考えました。

Creative ヘッドホン Aurvana Live! HP-AURVN-LV
P1060177.JPG
P1060175.JPG
「ライブな音楽体験を提供する鮮明なパフォーマンス、さまざまなエンターテイメントにも!
Creative Aurvana Live!は最新のドライバー技術と綿密な音響チューニングで鋭いトランジションやダイナミックなパッセージもラクラクと再生、自然で原音に忠実なオーディオ再生を実現したステレオヘッドフォンだ。軽量設計とエルゴノミックなフィット感でホームエンターテインメント全般はもちろん、外出の際のミュージックリスニングにもぴったり、音楽の躍動感を余すところなく再現し、臨場感溢れるライブな音楽体験を提供する。」
HPより。だそうです。

P1060176.JPG
マイクロファイバー製トラベルポーチを付属。

外での使用を考えてか、コンパクトにできています。合成皮質製イヤーパッドも小さめで、
装着してみると耳の周りが少し当たります。
福耳の方で耳の外周にあたるのが気になる方は避けた方がよろしいかと思います。

柔らかく仕上がっていますが、 SE-M290に慣れきった耳にはまだ固い印象です。

音質は全域で癖もなく、好印象です。
低音のずんどこ感が苦手な方ですので、このような音がお望みの方は避けた方がよろしいですが、
もとより音にこだわりのある方は、私の記述など当てにすることもなく選択しているはずです。

試しに手元にあったjazzの音源で比べようとしましたが、価格もターゲットも違う二つの製品を比べようとしたのが間違っていました。
かっこいいことを書きましたが、自信を持って言えるほどの知識も経験もありません。

一時間ほど連続で装着しましたが、やはり耳が痛くなります。
これは初めて SE-M290を装着した時も同じでした。
これから慣れていくのでしょう。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール#48 ライセンスランプレンズ交換 [ABA-NK4M]

ライセンスランプ レンズ

IMG_0365[1].JPG


早速交換してみましょう。
P1060158.JPG
ここにドライバーを入れランプ側に平行にテンションをかけます。
そのテンションを保ったまま引き抜きます。

P1060160.JPG
抜けたらこの爪を押しながらソケットを外します。
P1060159.JPG

次にレンズを外します。
P1060161.JPG
赤い丸のところを自分の爪で広げるようにしながら黄色い丸のようにレンズを起こしていきます。
このときドライバーなどの工具を使わないほうがよさそうです。もろいです。
P1060164.JPG
こうなります。
以前はなりませんでしたが、経年劣化によるのもなのかレンズが「ぱりぱり」と音をしながら欠けていきました。
結果的に2つ買っておいて正解でした。

レンズが半分外れたら
P1060162.JPG
赤い丸のところをドライバーで様子を見ながら押していきます。
くれぐれも急がないことがよさそうです。

つけてあったLEDを見てみると発光面が変色しています。
あまり環境がよくないのか原因がよくわかりません。

間をおかずに新しいLEDに交換してみます。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車