So-net無料ブログ作成

東芝 REGZA 46Z7000 ブーン異音 [電気]

2009年に購入しました。

特に不満もなく使ってきましたが、最近になってブーンという音が大きくなってきました。経年劣化でしょうかファン音orインバーター音かと思われます。この手の書き込みはレグザでは多いようです。せめて10年はもってほしいところです。最近のNECパソコンよりはましですが。

駆動音は当然ですが、大きくなったり戻ったりします。大きいときはさすがに気になってしょうがありません。

近くのサポートセンターへ電話しました。「この電話番号は現在使われておりません」???
東芝サポートセンターへ電話しました。
「電源の抜き差しで試してみましたか?」
だいたいそんなことで収まるようであれば苦労しません。
「その際は今までの録画か消える可能性がありますがその了承をいただけるようでしたらお願いします。」
いやです。でもそんなことで録画が消えることもありません。

「それでは主張修理でよろしいですか?」「出張修理は時間の指定ができません。」「その際は主張費、点検費がかかりますがよろしいですか?」「製造から8年過ぎると部品の製造を終了します。現在9年がたっておりますので、場合によっては部品がなく修理ができない可能性があります。」
8年ですか。

現在はテレビを購入する時期ではありません。ご存知の方も多いと思いますが、現在テレビの技術は過渡期にあり、8Kへ移行する途中で地上波4Kチューナーもない4Kテレビを購入する必要はまったくありません。とあるITメーカーの社長も講演で話していたそうです。

あと2年は頑張ってほしいです。







タグ:東芝
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感