So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
オーディオ ブログトップ
前の10件 | -

バスレフ型スピーカー制作 PARC Audio DCU-F132W その1 [オーディオ]

ひょんなことから始めました。素人です。

こんなのに手を出してしまいました。
PARC Audio DCU-F132W 13cmフルレンジスピーカー
http://parc-audio.com/shop/products/detail.php?product_id=157
DSC01427.jpg
DSC01436.jpg

以前、PARC Audio DCU-F124W 10cmフルレンジスピーカー
http://parc-audio.com/shop/products/detail.php?product_id=152
を視聴できる機会があり、聞いた瞬間呪いがかかってしまいました(うそです)。
残念ながらDCU-F124Wは限定生産ですでに売り切れでしたが、DCU-F132Wは在庫がありました。

自作スピーカーをされる方には有名なコイズミ無線に行く機会があり視聴することができました。
期待通りの音でした。13cmというサイズ、3万という価格などから、2016年に販売されたものですが、まだ在庫があり品切れになることもないだろうとのことでした。
DSC01428.jpg
1セットの値段ではありません。左右二つなので×2です。

購入をためらっていたところ、10セット限定でさらに10%以上オフとHPに。
呪いのせいで正常な判断もできるはずなく、そこからの記憶がありませんでした(うそです)。
DSC01429.jpg
DSC01430.jpg
DSC01432.jpg
ウッドコーンが美しいです。

DSC01431.jpg
DSC01433.jpg
砲弾のような磁気回路

今回はエンクロージャーサイズが15Lくらいとこれまでよりも大きめになるので、制作に苦労しそうです。
もうこれで終わりにします。







共通テーマ:音楽

ドロンコーンスピーカー制作 ダイソーUSBミニスピーカー [オーディオ]

ひょんなことから始めました。素人です。

番外編です。ちょっとだけ賑わせているようでしばらく入荷待ちの状態が続いていました。
DSC01397.jpg
300円のわりにいい音が出るそうです。
DSC01398.jpg

この方のブログを見て触発され、思わず作ってしまいました。
https://jibundeyarou.com/300prsp02/

違うところはドロンコーンの制作方法です。
DSC01399.jpg
おもいっきり開けてみました。
私が説明する必要もありませんが、密閉されたエンクロージャーにスピーカーとドロンコーンが一緒に設置されることで、ドロンコーンから位相反転された低音がでてくるというものです。

DSC01400.jpg
DSC01401.jpg
こんな風に配置します。

完成です。
上がスピーカー、下がドロンコーンです。
DSC01402.jpg
DSC01403.jpg

容量があっていないためか、低中音域に厚みが出たとは思えません(思えないだけかもしれません)。
ドロンコーンの制作時間と、倍の値段をかけた成果があったような感じはしません。
バスレフ型のほうがいいように感じます。

あくまでもこの値段の割にはいい音がするというものです。
1、2万円以上のユニットと比べても意味がありません。

BGMには問題なく使えそうです。




共通テーマ:音楽

バスレフ型スピーカー制作 FOSTEX P1000K その4 [オーディオ]

ひょんなことから始めました。素人です。

こんなものを手に入れまして。作ってみることにしました。

FOSTEX P1000K
https://www.fostex.jp/products/p1000k/
DSC01319.jpg
DSC01320.jpg

こんな風になりました。
DSC01393.jpg
DSC01394.jpg
DSC01391.jpg

ツイーターはDayton Audio ND20FA-6 です。お手頃価格です。
http://www.daytonaudio.com/index.php/nd20fa-6-3-4-neodymium-dome-tweeter.html
DSC01395.jpg

仕上げには蜜蝋を使いました。塗り方が下手なのでドライヤーで熱を加えながらしみこませるように塗り込みます。手は熱いですが失敗は少なくなります。もともとそんなに難しいものではありません。
私が下手なだけです。
DSC01396.jpg

低音もまずますです。ツイーターのおかげで女性ボーカルもくっきりです。
ダブルバスレフの効果は感じることはできませんでした。
シングルのものを制作して聞き比べればいいのですが、そんな気概もありません。

最後はちょっとお高いフルレンジスピーカーに挑戦です。



タグ:FOSTEX

共通テーマ:音楽

バスレフ型スピーカー制作 FOSTEX P1000K その3 [オーディオ]

ひょんなことから始めました。素人です。

こんなものを手に入れまして。作ってみることにしました。

FOSTEX P1000K
https://www.fostex.jp/products/p1000k/
DSC01319.jpg
DSC01320.jpg

クロスオーバーの周波数を4200Hzにしました。これも何となくです。
手に入るパーツから逆算した結果です。
DSC01381.jpg
特に減衰もさせず、それぞれのスピーカーにコイルとコンデンサを直列に接続しただけです。

DSC01382.jpg
ユニバーサル基板を使って制作しました。導通を確認、取り付けてました。
最終段階です。



タグ:FOSTEX

共通テーマ:音楽

バスレフ型スピーカー制作 FOSTEX P1000K その2 [オーディオ]

ひょんなことから始めました。素人です。

こんなものを手に入れまして。作ってみることにしました。

FOSTEX P1000K
https://www.fostex.jp/products/p1000k/
DSC01319.jpg
DSC01320.jpg

今回制作するのは仕様書に記載されていたダブルバスレフです。
MDF12㎜厚を使います。
DSC01349.jpg
DSC01350.jpg

ツイーターを追加するにあたり、スペースの確保が必要だったので、1室と2室をこのように分けました。
DSC01377.jpg
DSC01379.jpg
DSC01378.jpg
1室が3.2L、2室が2.14Lになります。



タグ:FOSTEX

共通テーマ:趣味・カルチャー

バスレフ型スピーカー制作 FOSTEX P1000K その1 [オーディオ]

ひょんなことから始めました。素人です。

こんなものを手に入れまして。作ってみることにしました。

FOSTEX P1000K
https://www.fostex.jp/products/p1000k/
DSC01319.jpg
DSC01320.jpg

ボンノート 06エンクロージャーKP-BSP000を参考に作ってみました。
www.kyohritsu.jp/eclib/PROD/MANUAL/kpbsp000.pdf
DSC01315.jpg
DSC01316.jpg
DSC01317.jpg

本来であればこのような杉合板の構造板などは使いません。
練習のために作り方の手順やコツをつかむためです。
DSC01347.jpg
DSC01348.jpg

エンクロージャー(スピーカーボックス)の標準内容積は3.6Lとされていますが、これは1.9Lしかありません。見てのとおり小さいです。
わるくはありませんが、当然良くもありません。それでもしっかり鳴っています。
これで一個/1500円くらいです。
高価なものを買っても聞き分ける能力も環境もありませんので、この位でちょうどいいです。


つづきます。




タグ:FOSTEX

共通テーマ:音楽

ONKYO SA-205HD 再修理その6 [オーディオ]

ONKYO SA-205HD

------------------------------------------------------------
○○ 様

平素、弊社商品をご愛用頂き、誠に有難う御座います。

鳥取修理センター山野よりご案内申し上げます。

修理進行のご回答ありがとうございます。
00-00時到着指定承りました。

ヤマト送り状番号:000000000000
http://search.kuronekoyamato.co.jp/google/tnekog?number00=1&number01=000000000000&key=000000000000
にて発送予定です。

到着まで今しばらくお待ちいただきます様お願いいたします。

------------------------------------------------------------

と思っていたら、突然送られてきました。
発送しましたのメールがなし。

2016年02月29日12時26分37秒 - コピー.jpg

今回は交換部品の添付がありません。
これでは本当に修理したのかがわかりません。
交換・補充部品を上から見てみると
1段目:これは一体何だ?しかも説明もなし。エンコーダーらしいが?
2段目:プッシュボタンスイッチ
3段目:リレー
4段目:ツェナーダイオード


さて後どれくらいリレーを交換すればいいのでしょう。


追記
第8回ルノー カングージャンボリー2016の開催が発表なりましたね。
山中湖交流プラザで2016年5月15日(日)だそうです。

もちろんいけません。






タグ:SA-205HD
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ONKYO SA-205HD 再修理その5 [オーディオ]

ONKYO SA-205HD

見積もり結果のメールが届きました。

---以下、先方からのメール---
平素、弊社商品をご愛用頂き、誠に有難う御座います。

鳥取修理センター○○よりご案内申し上げます。

弊社管理番号:000000000000

製品:SA205HDS

シリアル:00000000000000000

ご指摘症状:
①ボリュームつまみで音量の調整ができない。
②センターSP、サラウンドSPから音が出なくなった。
③ブルーレイからの音声フォーマットが認識されない。
④レグザリンクのSP切替が出来ず、両方から音が出る。




検証にて、音声不具合と、スイッチ接触不具合による誤動作を確認致しました。
ボリュームスイッチ、スイッチ7点、音声切り替えリレー2点、ダイオード2点不具
合の為、交換致します。

④に関しましては、取説P75の記載に該当している可能性が御座います。
取り扱い説明書のコピーを添付いたしますのでご確認願います。

修理費用(代引き) ¥ 8,964円(税込)(代引き手数料込)
にて修理が可能となります。


まずは、修理可否のご連絡をお願い致します。



お支払方法は代引きとさせて頂きます。



到着時刻指定出来ますので、ご希望がございましたら、
ご連絡いただきます様お願いいたします
・午前中
・12時~14時
・14時~16時
・16時~18時
・18時~20時
・20時~21時

◎1ヶ月以上経過し、ご回答がいただけなかった場合につきましては、お預かり
しました修理品を一旦送料着払いにてお戻しさせていただく事がございますので
あらかじめご了承いただければ幸いです.

なお、本件メール見積もり後の修理中断の場合、点検料2,376円を請求させて頂き
ます。

今後とも弊社並びに弊社製品を、宜しくお願い申し上げます。

-----------------

スイッチの不良?
大陸製の物ならいざ知らず、10万回の耐久試験を経ての製品のはず。
スイッチのせいにするのか?

リレー・ダイオードの不良?
リレーは前回も2つの不良が出て交換しました。どんだけ壊れるのでしょう。
たかが有接点のリレーです。富士通のリレーでしたが、今回もリレーのせいでしょうか。







タグ:SA-205HD
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ONKYO SA-205HD 再修理その4 [オーディオ]

ONKYO SA-205HD

最近はみんなで映画を見ることもなく、テレビでも5.1ch放送がほとんどありません。
放置状態でしたが、あまりの不具合の多さに修理をしてみようと思いました。

修理引き取り便ご依頼フォームに連絡
その後確認のメールが届きます。

---以下、先方からのメール---
弊社製品をご利用いただき、ありがとうございます。

この度は製品のトラブルによりご不便をおかけいたしまして
申し訳ございません。

すでにリセットはお試し済とのことですので、念のため、以下の手順を
お試しいただければ幸いです。

・各機器の 電源コンセントを抜く

・コンセントを抜いた状態のまま、SA-205HDの電源ボタンを
 10秒ほど 長押しする(放電)

・ブルーレイBDP-S370 → SA-205HD → テレビ46Z7000 の順で
電源コンセントを差し込む。

・続いて同様の順で、10秒おきにHDMIケーブルを各機器のHDMI端子に
 接続する。

■スピーカーの設定をする(取扱説明書P.62)
 (リセット直後は2.1ch設定に戻るため、センタースピーカー、サラウンド
  スピーカーを有効の設定にする必要がございます。)

■HDMI設定をする (取扱説明書P.70 ご参照)

・Control 項目→「Enable」に設定。
・Power Control 項目→「Enable」に設定。
・TV Control 項目→「Enable」に設定。

(TV側のHDMI連動設定も有効にする必要がございます。)

上記の方法で改善されない場合につきましては、大変恐縮では
ございますが、お品物をお預け頂ければ幸いです。

ご希望の日時にて引き取り便を手配いたしましたので、
お知らせをいたします。

大変お手数ではございますが、念のためメールのプリントアウト、
または症状を書いた簡単なメモ書きを製品にご添付の上、本体
部分(SA-205HD)をお預け頂ければ幸いです。

スピーカー、リモコン、その他付属品は不要ですので、
お取り置きをお願いいたします。

修理見積についてはお品物拝見後のご連絡となりますため、
あくまで修理費目安ではございますが、8,000~15,000円程に
なるかと思われます。

なお、見積後の修理中止される場合は見積もり診断料(1,944円)+
代引き手数料(432円) あわせて2,376円を代引き発送にて
ご請求となりますので、ご了承を頂ければ幸いです。

修理完了後は、リペアセンターよりご案内の上で代引きにて
ご返送させて頂きます。

その他のご注意点につきましては、以下にございますので
念のためご一読を頂ければ幸いです。

今後とも弊社ならびに弊社製品をよろしくお願いいたします。

ご注意について
=====

引き取り便サービス全般につきまして、以下に記載がございますので
念の為ご確認を頂ければ幸いです。
http://www.jp.onkyo.com/support/servicebase.htm#hikitori

修理依頼書がございますので、ご依頼内容の確認のため、お書き添え
頂ければ幸いです。

製品が保証期間内の場合につきましては、保証書、販売店の
レシート等をあわせてご添付頂ければ幸いです。

販売店の延長保証期間の場合につきましては、販売店でのお手続き
が必要となります。
引き取り便でのお取扱いができませんので、あらかじめご了承を
いただければ幸いです。

製品が生産後8年以上経過している場合など、交換部品入手不能
により修理が難しい可能性がございますので、予めご了承を
頂ければ幸いです。

配送中の破損等につきましては保障がございませんので、厳重な
梱包をお願いいたします。製品の元箱と緩衝材でお送り頂く方法が
おすすめです。

運送中に万が一落下等の衝撃が加わった場合など、基板破損・外観
部品破損等により修理不能となる場合もございます。
元箱が無い場合など、大き目の箱に緩衝材(くしゃくしゃに固く
丸めた新聞紙など)をしっかり詰めていただき、お品物が中心に
くるように梱包していただくと安全にお送りいただけます。

また、製品の背面端子や前面パネル、側面が下側となって発送された場合、
破損の可能性が非常に高くなります。

製品が破損しないように、梱包箱にマジック等で天地をお書き添え下さい。

小さめの箱に入れた場合、衝撃の影響が大きくなりますのでご注意
下さい。

有償修理料金の目安につきましては、以下ページをあわせて
ご参照頂ければ幸いです。

http://www.jp.onkyo.com/support/serviceprice_list.htm

-----------------

前回の修理と同様の内容でしたので、すでに確認済みでした。
早速送りましょう。




タグ:ONKYO SA-205HD
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ONKYO SA-205HD 再修理その3 [オーディオ]

ONKYO SA-205HD

最近はみんなで映画を見ることもなく、テレビでも5.1ch放送がほとんどありません。
放置状態でしたが、あまりの不具合の多さに修理をしてみようと思いました。

修理引き取り便ご依頼フォームに連絡

ブルーレイBDP-S370 -> SA-205HD -> テレビ46Z7000の構成

ボリュームつまみで音量の調整ができない。
センタースピーカー、サラウンドスピーカーから音が出なくなった。
ブルーレイからの音声フォーマットが正しく認識されて出力されなくなった。
レグザリンクでテレビのスピーカーと外部スピーカーを切り替える設定があるが、全くきかず両方から音声が出る。

マイコンリセット後

ボリュームつまみで音量の調整ができない。
センタースピーカーから音がでない。
ブルーレイからの音声フォーマットが正しく認識されて出力されない状態ののち、ブルーレイからの音声が出力されない。TVに映像が出ない。
レグザリンクでテレビのスピーカーと外部スピーカーを切り替える設定があるが、全くきかず両方から音声が出る。

ブルーレイBDP-S370 -> テレビ46Z7000の構成を変更後

音声映像ともテレビから出力される。

以上の症状が出ます。


以上の内容を送信しました。
サラウンドスピーカーからは出るようになりました。
さて、どのような見積もりが出るのでしょうか。


タグ:ONKYO SA-205HD
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - オーディオ ブログトップ