So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シャワーヘッド交換 タカギ キモチイイシャワーS JSA01 [DIY]

タカギ キモチイイシャワーS JSA01
https://hi.takagi.co.jp/products/detail.php?product_id=92

シャワーホースの付け根から水が漏れてくるので、ホースと一緒に取り換えました。
手元ストップのない一番シンプルなモデルです。
DSC01492.jpg

ホースはTOTO シャワーホース シルバー THY478EALL です。
DSC01493.jpg

TOTOの製品を選ぼうかと思いましたが、なにより格安です。
散水用品は何年も使っていることが購入の大きな要因です。
「餅は餅屋、桶は桶屋」です。

ちなみにこの製品には「フックタイプ」「ハンドタイプ」がありますので、購入の際はご自分の用途に合わせてください。
これは「ハンドタイプ」です。
DSC01494.jpg

散水ノズルの水形をジョロに合わせてた時の感じとほとんど同じです。
柔らかく細いシャワーです。強い刺激が欲しい人には全く向かないと思います。
https://hi.takagi.co.jp/products/list.php?category_id=62

こうなると他社の製品を試してみたくなるものです。






共通テーマ:住宅

混合栓カートリッジ交換 TOTO 開閉ユニット部 TH577 [DIY]

風呂場の蛇口がしっかり閉まりません。
DSC01487.jpg
混合栓の修理はこれで二度目ですが緊張します。

型番から何とかたどり着きました。
DSC01488.jpg

注文は近くに「水まわりのコンビニ TOTO水彩ショップ」に頼みました。工務店が代理となっているようです。すぐ届きました。しかもばっちり定価です。送料が上乗せされたAm@z0nとは違います。
お近くにありましたらその方が断然早いです。しかも帰りにティシューまでもらいました。

レバーにはネジもなくただ引き抜くだけのものだったようです。
気合がいります。
DSC01489.jpg

ここからはウォーターポンププライヤが必要です。仕事柄持っていますが一般の方でお持ちの方はなかなか通です。

開閉ユニット引き抜くとほとんど汚れておらず、なんとなく拍子抜けしました。
引き抜く際はプライヤーなどで引っ張り、とありましたがそこまで固着していませんでした。

ほとんど説明書通りでここに記載するまでもありません。
適合の型番が記載されていましたので参考までに掲載します。
toto.jpg

栓もしっかり閉まるようになり快調です。
業者に頼めば20k弱でしょうけれども、3k弱で完了です。

いつのまにか来客がいました。
P1060729.jpg
嫌いな方申し訳ありません。わたしはすきです。




共通テーマ:住宅

三菱IHクッキングヒーター シンプルIH CS-G217DXR [DIY]

IHクッキングヒーターの交換です。
DSC01468.jpg

毎日使うものなので手入れと更新が大事だと思っています。
DSC01467.jpg
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/ih_cooking/product/simple/g217dxr.html
この製品は何といってもシンプルさです。いろいろな機能が詰め込まれている製品が多いなか、日々の調理には出番のないものがほとんどです。主電源ボタンと火力調整のボタンがあるのみです。魚焼きグリルもありません。コンロは魚焼きグリルから劣化していくので全く使いません。希望に完全に一致した製品です(個人差があります)。
ラジエントヒーターがない分もう少し天板が広いといいのですが。

規格でサイズが決まっているのでポン付けできることは知っていました。
業者に頼むと安心でしょうけれども、この程度の作業でしたら自力でなんとかなると判断しました。
なにしろ電気、一応テリトリー内です。ガスだったらあきらめていました。
購入金額も価格.comを見ていただければお分かりになります。格安です。

DSC01470.jpg
DSC01471.jpg
撤去・設置にはドライバー一本です。youtubeにも動画があり製品によって当然ねじ位置が違いますが、規格ものなので構造はほとんど変わりありません

問題はその重さです。コイル、鉄の塊なので15キロ近くあります。
ただ持つだけならなんてことありませんが、撤去・設置となると周りへの傷などないよう気を配ります。

DSC01474.jpg
長年の汚れが蓄積しています。セスキ炭酸ソーダで取り除きます。ここが一番時間がかかりました。

DSC01472.jpg
信じられないことに壁付用コンセントは宙に浮いています。

DSC01475.jpg
あとは説明書通りに取り付けるだけです。簡単です。
火力も2.0kWから3.0kWにアップ。強すぎるくらいです。

DSC01476.jpg

母の日ですからね。




共通テーマ:住宅

混合栓カートリッジ交換 TOTO THY582N [DIY]

洗面台の蛇口がしっかり閉まりません。
DSC01461.jpg
混合栓の修理はやったことがなく緊張します。

洗面台の型番から何とかたどり着きました。
DSC01451.jpg
DSC01452.jpg
「専門の知識が必要」だそうです。ありませんが。
この工具の名称が「モーターレンチ」ということを初めて知りました。

DSC01453.jpg

レバーにはネジもなくただ引き抜くだけのものだったようです。
DSC01462.jpg
ストッパーをただ外すだけのようで簡単でした。
DSC01463.jpg
引き抜くと汚れていて、ガタもあり寿命だったことがわかります。
DSC01464.jpg
ほとんど説明書通りでここに記載するまでもありません。

栓もしっかり閉まるようになり快調です。





共通テーマ:住宅

MDF BOX [DIY]

あけましておめでとうございます。

P1060557.JPG
こんなものを買ってみましたが、安かったので当然のように箱がついていません。
これでは仕舞うのに厄介です。

そこで
P1060553.JPG
こんなものをレーザー加工機で。
N●KでもD●M.make AKIBAの取材をしていましたが、
私のようなものでも簡単にものづくりができるようになりました。

半面、私のようなものが作らなくてもいろんなものが買えるようになりました。
100均でびっくりするようなものが売っていたりします。
これでは自分で作ってみるより買ったほうが格段に早いです。
ですが探してみたもののちょうどいいものが売っていません。

ないものは自分で作る。これが基本です。なかったので作ります。
CADで図面を引き、DXF形式で吐き出したファイルを加工機に送ります。
釘の下穴ですら極小の丸にして設計すればOKです。

P1060554.JPG
MDFは有機物を多く含むので、焦げが強く残ります。

P1060556.JPG
いい感じです。見えませんが、仮止め釘を使って隠し釘を施しています。

P1060555.JPG
ふたです。上に四つ見えるのが仮止め釘です。

P1060558.JPG
ボンドが乾いたら仮止め釘を外し(引っこ抜き)、化粧釘を打ったら完成です。

P1060560.JPG
0.1mmほど隙間があるところがありますが、切削断面の黒がいい感じに隠してくれます。

今年もゆるーくやっていきます。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ジンジャーエール [DIY]

ジンジャーエールが好きです。
でも、最近はジンジャーエキスの入ったおいしいのが手軽に購入できません。
そこで作ることにしました。

NHK「グレーテルのかまど」で放送されていましたのでHPで確認しました。
材料、分量、製法は同じです。

P1060147.JPG
フードプロセッサで処理。
30分放置するのですが、時間短縮のためレンジに掛けます。
「温野菜」コース

P1060149.JPG
鍋で煮詰めます。

P1060150.JPG


P1060151.JPG
作ってから一カ月しかもたないと記載がありましたので、製氷皿に入れ凍らせたらいいんじゃない。と思って100均で購入。
こうすることで、必要分コップで解凍すれば日持ちもします。

P1060152.JPG
おいしくない。(-"-)
なにかが物足りません。ジンジャーの風味が足りません。
なぜだろう電子レンジが悪いのか?
フードプロセッサよりもおろし金のほうがいいかもしれません。
再度チャレンジです。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アクアプルーフ その3 [DIY]

アクアプルーフ 日本住環境株式会社
P1050689.JPG

防虫用の標準フィルターが付属しています。
P1050691.JPG

とても頼りないです。
PM2.5、黄砂、スギ花粉などの家への侵入を考えると、煤塵を除去出来る高性能フィルターの設置を考えました。

一般再生用給気一次フィルターとして使用例とがあるとの記載があった
フィレドンフィルタマット PS/400N
を加工して設置しようと考えました。
前回のエバーライトSF HR-50を注文の際に、せっかくなので比較評価のため購入しました。
送料がもったいないのでついでに購入しただけです。

製品説明には
・繊維間が完全接着の無方向性の繊維集合体です。
・エアフィルタとして最も理想的な密度勾配を有しています。
・経済的です。
・簡単に再生できます。
・湿度による影響はうけません。
・ロ-ルにも自由な寸法にもカットできます。
・難燃性です。
・用途は、広範囲です。
「換気用、空気調和用、自動車の塗装ブース用、各製造産業のケミカル空気処理用、一般工場空調用、空気調和用ユニット、家庭用ウインドクーラー用等広範囲の使用が可能です。」とあります。


前回のエバーライトSF HR-50より、洗浄再生を頻繁に行っても耐えられるようです。
「簡単に再生できます。」汚れたら何度でも洗える。扱いやすいのはいいことです。

断面を見るとなかなかおもしろい構造をしています。
「エアフィルタとして最も理想的な密度勾配を有しています」
空気の流入側と排出側とは繊維の密度が違います。排出に向かうにつれてだんだん密度が詰まってきます。
P1050723.JPG
生産の過程で、自重により下側に寄っていくことでこのような密度になるのでしょう。

エバーライトSF HR-50よりも半分くらいの値段でしょうか。
1mx1mが割安だったので購入してみましたが、、、

これでまだ半分の量です。使い切るまで何年かかるのでしょうか。27本あります。
IMG_0308[1].JPG


標準フィルターは10mm厚ですが、このフィレドンフィルタマットは14mm厚しかありませんでした。
ですので、満ち満ちと詰まっている感じです。
P1050722.JPG

空気の流れも問題ありません。
沢山あるので、毎年交換できそうな勢いです。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

アクアプルーフ その2 [DIY]

アクアプルーフ 日本住環境株式会社
P1050689.JPG

防虫用の標準フィルターが付属しています。
P1050691.JPG

とても頼りないです。
PM2.5、黄砂、スギ花粉などの家への侵入を考えると、煤塵を除去出来る高性能フィルターの設置を考えました。

そこで
エンジン用エアーエレメントにも使用用途があるとの記載があった
エバーライトSF HR-50
を加工して設置してみようと考えました。

BridgestoneのHPより
通常のウレタンフォームを特殊処理し、発泡膜を除去した、通気性、水切れ性に非常に優れたウレタンフォームです。
1.従来の繊維系濾材には求められなかった均一性を有しています。セル(空孔径)も粗いものから細かいものまで揃っているため、用途によって各種の選択が可能です。
2.三次元の骨格網状構造なので、低い圧力損失で高い捕集効率が得られ、空調機器のキャパシティを落としません。
3.空隙率が97%程度と非常に大きく、いろいろな物質を保持させることが可能で、含浸母材として活用できます。

どうやら水洗いもできそうです。

メーカーに問い合わせてみました。さすが天下のプリジストン。対応がものすごく早いです。
しかも懇切丁寧。資料の提供、開発担当者のコメント付きです。
価格も天下一品ですonz

「テスト用粉塵は5μm以上のものであるため、PM2.5に対してとなるとまったく除去できない訳ではないと思われるがフィルターとしての効果は疑問である。 プレフィルター(一次的なもの)には使用できるかもしれない。」
とのことです。

資料では粉じん捕集率試験で使用するテスト用粉じんを8種関東ローム粉を使用すると記載があります。
5μmを61%の割合中心に、74μmまでの粉度で分布しています。黄砂や杉花粉には十分対応できそうです。

エバーライトSF HR-50の10mm厚では、平均捕集効率で80%はいきそうです。
いかんせん、「通気性、水切れ性に非常に優れたウレタンフォーム」とはいってもセル数の密度が、50ケ/25mmと細かくては圧力損失が大きいです。

プリジストン、化成の発砲技術はすばらしいです。この均一な空孔は簡単にできるものではありません。
IMG_0310[1].JPG

500mmx500mm購入。切ってみました。13本できました。
IMG_0311[1].JPG


P1050722.JPG

P1050724.JPG

空気の流れがスムーズでありません。
密度が細かすぎて換気程度の負圧ではスムーズに空気を引っ張ってくるのは難しいようです。
でもしっかり空気は導入されてきます。

送料抜きで1600円弱ですみました。(^^)
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

アクアプルーフ その1 [DIY]

アクアプルーフ 日本住環境株式会社
P1050689.JPG

我が家は第三種換気システムなので自然吸気口を使用しています。

裏面です。
P1050690.JPG

防虫用の標準フィルターが付属しています。
P1050691.JPG

とても頼りないです。
この季節、PM2.5、黄砂、スギ花粉などの家への侵入を考えると、煤塵を除去出来る高性能フィルターの設置を考えました。

しかし純正の
「アクアプルーフ標準フィルター」は1セット(10枚入り)5,400円、使用用期間の目安1年。

「アクアプルーフ マイクロ静電フィルター」は1セット(10枚入り)10,800円もします。(-"-)
しかも使用期間の目安は3か月と記載してあります。

このフィルターで10枚入り5,400円...
これを買うのをやめよう。フィルター単体購入であれば自分でカットすればいいだけの話です。

続く
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅